Master of Dagger あんざいゆき新刊【技術書典7】

Master of Dagger あんざいゆき新刊【技術書典7】
Purchase Limit:
5

【あんざいゆき新刊】 あんざいゆき待望の単著、正式版で登場(A5相当120P)! 著者のあんざいゆきがDaggerについてひととおり解説した本です。サンプルコードはすべてKotlinで書いています。JavaでDagger を利用する場合は適宜読み替え てください。本書の内容について次の事柄をフォローしています。 • Dependency Injection とはなにか • Dagger で重要なオブジェクトグラフ、binding という考え方 • Dagger のさまざまな機能の使い方 • Android Architecture Components のViewModel とDagger の組み合わせ方 【電子書籍】 特典の電子書籍は紙面とは組版が異なり、スマホ・タブレットに最適化したカラー版です。アップデートなどは電子版で対応します。 【目次紹介】 詳細な目次、本文はサンプルでご確認ください。 はじめに 第I部 Daggerの基礎 第1章 Dependency Injection 第2章 Dagger 第3章 Component 第4章 dependency 第5章 Module 第6章 MultiBindings 第7章 Subcomponents 第8章 Scope 第9章 コンパイルエラー逆引き 第II部 Android + Dagger 第10章 ViewModelをDaggerで生成する 第11章 ViewModelでSubcomponentが必要になる時 第12章 ViewModelでSavedStateHandleを使う 第13章 Android Support

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

【あんざいゆき新刊】 あんざいゆき待望の単著、正式版で登場(A5相当120P)! 著者のあんざいゆきがDaggerについてひととおり解説した本です。サンプルコードはすべてKotlinで書いています。JavaでDagger を利用する場合は適宜読み替え てください。本書の内容について次の事柄をフォローしています。 • Dependency Injection とはなにか • Dagger で重要なオブジェクトグラフ、binding という考え方 • Dagger のさまざまな機能の使い方 • Android Architecture Components のViewModel とDagger の組み合わせ方 【電子書籍】 特典の電子書籍は紙面とは組版が異なり、スマホ・タブレットに最適化したカラー版です。アップデートなどは電子版で対応します。 【目次紹介】 詳細な目次、本文はサンプルでご確認ください。 はじめに 第I部 Daggerの基礎 第1章 Dependency Injection 第2章 Dagger 第3章 Component 第4章 dependency 第5章 Module 第6章 MultiBindings 第7章 Subcomponents 第8章 Scope 第9章 コンパイルエラー逆引き 第II部 Android + Dagger 第10章 ViewModelをDaggerで生成する 第11章 ViewModelでSubcomponentが必要になる時 第12章 ViewModelでSavedStateHandleを使う 第13章 Android Support
TechBooster