プロに追いつくAndroid 開発入門 - アプリ設計を理解する【新刊】

プロに追いつくAndroid 開発入門 - アプリ設計を理解する【新刊】
Purchase Limit:
5

こちらの予約販売は9月22日(火・祝)までとなっております。お早めにお買い求めください 【予約販売】 電子書籍と紙の書籍のセット販売です。 ・発送は9月24日~ ・電子書籍は9月12日~ の提供を予定しています。電子書籍は紙面とは組版が異なり、スマホ・タブレットに最適化したカラー版です。アップデートなどは電子版で対応します。 本書はTechBoosterの新刊です!執筆用のリポジトリができてから6ヶ月、ようやく販売に至りました。めちゃくちゃ工数を使って作りました。 テーマは最新技術の塊になったAndroidアプリ開発をすばやくキャッチアップすることです。単純に新しいだけではなくスタンダードなアーキテクチャのなかで最新技術を使いこなす知識を習得できます。 技術的負債と向き合う、アーキテクチャの主流を理解する、ライフサイクル、LiveDataとViewModel、そしてアーキテクチャのなかでのコルーチンを活用ノウハウやビルドパフォーマンスやメモリリーク分析と120pのなかにアプリ開発の知識を詰め込んでいます。 コルーチンに入れ替えたいなというアプリ開発の増改築のとっかかりに、またスタンダードを学び、使いこなしたいという人に届くよう入門とつけています。 これからのAndroid開発にぴったりの一冊です。ぜひ購入お願いします! 【技術書典9 新刊】 本書は実用上の課題から生まれました。今のアプリ開発は既存の背景を引き継いで良くする技能が望まれています。 そこで最新技術の使い方だけではなく資産や制約からプログラミングのもつ創造性を引き出せないかと取り組んできた一冊です。 スタンダードなアーキテクチャのなかでの最新技術を使いこなす知識を習得できます(著者代表@mhidaka) 【目次紹介】 詳細な目次、本文はサンプルでご確認ください。 第1章 技術的負債と向き合う @_mochicon_ 第2章 アーキテクチャの主流を理解する @syarihu 第3章 ライフサイクル生存戦略 @_mochicon_ 第4章 ライフサイクルをコントロールするLiveDataとViewModel @syarihu 第5章 コルーチンとアーキテクチャ @mhidaka 第6章 ビルド速度を改善したいけどなにをすればいいの? @takasy00 第7章 メモリリークの謎を追う @_igreenwood

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

こちらの予約販売は9月22日(火・祝)までとなっております。お早めにお買い求めください 【予約販売】 電子書籍と紙の書籍のセット販売です。 ・発送は9月24日~ ・電子書籍は9月12日~ の提供を予定しています。電子書籍は紙面とは組版が異なり、スマホ・タブレットに最適化したカラー版です。アップデートなどは電子版で対応します。 本書はTechBoosterの新刊です!執筆用のリポジトリができてから6ヶ月、ようやく販売に至りました。めちゃくちゃ工数を使って作りました。 テーマは最新技術の塊になったAndroidアプリ開発をすばやくキャッチアップすることです。単純に新しいだけではなくスタンダードなアーキテクチャのなかで最新技術を使いこなす知識を習得できます。 技術的負債と向き合う、アーキテクチャの主流を理解する、ライフサイクル、LiveDataとViewModel、そしてアーキテクチャのなかでのコルーチンを活用ノウハウやビルドパフォーマンスやメモリリーク分析と120pのなかにアプリ開発の知識を詰め込んでいます。 コルーチンに入れ替えたいなというアプリ開発の増改築のとっかかりに、またスタンダードを学び、使いこなしたいという人に届くよう入門とつけています。 これからのAndroid開発にぴったりの一冊です。ぜひ購入お願いします! 【技術書典9 新刊】 本書は実用上の課題から生まれました。今のアプリ開発は既存の背景を引き継いで良くする技能が望まれています。 そこで最新技術の使い方だけではなく資産や制約からプログラミングのもつ創造性を引き出せないかと取り組んできた一冊です。 スタンダードなアーキテクチャのなかでの最新技術を使いこなす知識を習得できます(著者代表@mhidaka) 【目次紹介】 詳細な目次、本文はサンプルでご確認ください。 第1章 技術的負債と向き合う @_mochicon_ 第2章 アーキテクチャの主流を理解する @syarihu 第3章 ライフサイクル生存戦略 @_mochicon_ 第4章 ライフサイクルをコントロールするLiveDataとViewModel @syarihu 第5章 コルーチンとアーキテクチャ @mhidaka 第6章 ビルド速度を改善したいけどなにをすればいいの? @takasy00 第7章 メモリリークの謎を追う @_igreenwood
TechBooster